風景などの楽しみ方を知る

ダイエットをかねた散歩では、風景を楽しむことがとても大切です。ダイエットするためだけに必死になって歩いているのでは、長続きしないためです。
家の中で行うトレーニングとの大きな違いは、風景があることです。目に映る光景を眺めながら散歩することで、とても気持ちが良くなります。そのため、ダイエットとしても長続きしてゆくのです。では、どのようにして風景を楽しめば良いでしょうか。
まずは、出来る限り自然の緑や花がある所を歩くようにします。公園、並木道などを探して歩くようにしましょう。町中にある小さな神社や寺などもオススメです。そのような場所を目的地として歩いていくことで、到着してからも、到着するまでも、楽しく散歩することが出来ます。また、緑が全くないような街に住んでいる場合は、裏路地や入ったことのない道などを歩くようにしましょう。思わぬ発見があったり、素敵な店や家を見つけたりすることが出来ます。例えば、大阪の町中なども表通りは全く自然がありませんが、少し裏路地に入ると綺麗に手入れされた長屋があり、そこに住んでいる人たちが綺麗に植木鉢に花を咲かせていたりします。またかわいいカフェや雑貨屋があったりして、街の光景というものを楽しむことが出来るのです。
また、同じ場所や道ばかりを歩くのではなく、様々なルートを歩いてみるようにしましょう。反対方向から歩くことで全く違う景色に出会うこともあります。例えば、坂道などです。石畳の坂を上から見下ろすのと、下から見上げるのでは違った光景になります。桜並木などでも、北側から見るのと南側から見るのとではまた違った光景になるでしょう。時間帯を変えてみるのもオススメです。
その他、カメラを持参しての散歩も良い楽しみになります。綺麗な光景や気にいった被写体があれば、写真を撮ってみるようにしましょう。
このように、ダイエットをかねた散歩の場合は、風景を楽しむことがとても大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です